イオンファンタジー【4343】株価。よさよさアフターコロナ銘柄こども向け商業施設に客は戻ってくるか!?

2021年7月17日

コロナ禍で株価下落も、ワクチン接種で客足が戻れば……?

ここがポイント!

2021年3月、4月期の売上は2019年比で7割ほどの水準に戻している
2022年2月期 月次売上概況 会社ホームページより
・外出自粛が解除されたら反動があるかも?
・意外に注目されていないアフターコロナ銘柄
・こどもやファミリー層は、オンライン体験では満足できない。実店舗へ行け!
・(飛行機に乗るより安上がり!)

結論:アフターコロナ銘柄の中で、他人とは違う目線を持ちたい人向け

まだまだ新規の出店もしますよ!

「モーリーファンタジー クロスガーデン川崎店」5月21日(金) 四季報オンラインより

株主優待の有効期限を延長するなど、優しさがある☺

コロナ禍で来店できないお客様のために、当たり前と言われるかもしれませんがきっちり配慮してます。


月次売上概況をチェック!

会社ホームページなどから確認できます。その月の売上が前年比でどうだったのか。
予想以上の売上があった場合、株価は即座に反応する場合も少なくありませんが、ある程度の長期投資を考えているときには、客足が遠のいていないか定期的に確認しておく必要があるでしょう。少しずつの変化であれば、株価の反応も遅くなることがありますので。

実店舗の様子を見に行こう!

店舗型の企業の業績を調べるためには、実際にお店へ足を運ぶことが重要です。株主になった以上、大切なお金を預けているわけですから、例えば100万円投資してドローダウン(価格が下がって損失が出るリスク)が10万円くらいと想定する場合に、店舗の様子を見に行く交通費が5,000円くらいであれば必要経費と考えてもよいのではないでしょうか?
ここで重要なポイントは、株価の反応より早いタイミングで売上予測を立てられるということです。
多くの投資家はチャートや決算、企業IRやニュースを見て投資判断を決めているはずです。
彼らより早く売上を予測できるのなら優位に立つチャンスに繋がります。

個人的に気になるポイント

アフターコロナで旅行って確実に客足が戻ると言い切れるでしょうか?
旅行になんか行かなくても生活できるわよね、なんて考える人が増えてもおかしくないと思います。
もちろんすでに緊急事態宣言の合間に旅行へ行った人は少なくありませんので、大企業は立ち直れるでしょう。
しかし、株価はどうなるのか。
その辺りの事情は、やはり業績。そして、お客さんの動向しだいです。
こどもの活気は感染症の流行では抑えられません。全国の親御さんは大変な思いをしたでしょうし、早くこどもたちを外へ連れて行ってあげたいと思っているところに違いありません。
そんなマグマのような『需要』を一手に引き受けることができたのなら、その会社の業績拡大もまた間違いなさそうです。

どんな会社がアフターコロナの恩恵を受け取れるのか、銘柄選びは慎重に行いたいですね!
イオンファンタジー(4343)の週足チャート TradingViewより
鉄道、航空との比較 TradingViewより
もしかして、こども庁と何かあったりしますか……?
まだ何もわからないか……

[affiliate_tag id="248″]