株で負けた腹いせにクソリプしたら怪しげなVRソフトでバーチャル女子大生にさせられた話 立野新治『マンガでわかる15年勝ち続ける億超え投資家の株の基本』

2021年7月11日

もう初心者卒業!この本を読んだら(他人の)失敗から学んで15年ぶんのベテラン投資家になれる!?

↑商品リンク

この本のポイント

  • 失敗談の紹介が豊富
  • この株が上がりそう!と確信したときの落とし穴
  • 下げ相場での戦い方
  • ストーリー仕立てで読みやすい

結論!

この本の失敗談から学べば、自分も同じ間違いをしてしまわないように成長できるはず!

やってはいけない投資法を知っておこう!それができれば消去法で勝ちパターンを身につけられるはず!  

ひとつずつ解説していきます

◎失敗談の紹介が豊富  

 『マンガでわかる15年勝ち続ける億超え投資家の株の基本』は、資産億超えを達成した立野新治さんの15年の経験を元に2005年頃のネット証券黎明期からの相場観について綴られています。初っぱなのエピソードは『あの』ライブドアショックです。

 成功者の体験を語った『○○だけで○○億円』などという本を読むと、なんだか自分も成功しそうな気がしてきます。

 でもそれは大きな罠です。彼らはそういう星の下に生まれてきたから投資で成功できたのです。普通の人はまず失敗から学ぶべきだと思います。失敗は成功のもと、です。

 ライブドアショックで著者(作中モデルは女子大生キャラクター)はどのような失敗をしたというのでしょうか?

◎この株が上がりそう!と確信したときの落とし穴

 株式投資をしている人なら誰でも確信するときがあります。 「この株は有望、間違いない!

 ところが実際に買ってみると全然上がらないどころか毎日下げ続けていくという悲劇。  あらためて何をどう調べても将来有望な企業の株なのに……。

 なぜ投資家はそのような相場の落とし穴にハマってしまうのか。どのような心理でハマってしまうのか。

◎下げ相場の戦い方

 特に現在2020年~2021年から株式投資を始めるという人にとっては、過去にも繰り返されてきたような、よくある事象について知る機会限られています

 近年の株価は絶好調でコロナショックすら倍返しの勢いです。投資経験10年未満の人は、相場全体がずるずると下がり続ける相場を経験したことがありません

 これから株を始める人にとっても、過去の相場で何が起きていたのかを追体験できる、またとない貴重な情報がたくさん書かれています。

◎ストーリー仕立てで読みやすい

 マンガで紹介する本は概ね読みやすいものですが、やはりこの本も読みやすいです。  ただ、この本ならではの特徴として、主人公が架空のVRソフトで投資初心者の体験を追っていく、というストーリーがあります。

 素晴らしいのは、これが非常に大切な設定になっていて、なぜならこの本のコンセプトである著者の立野新治さんの熱い思いが、この設定に反映されているからです。

この本を執筆しようと思った理由には

「世の中にある本では市場からの退場者が減らない」

という背景があります。

著者:立野新治 マンガ:黒城ろこ・サイドランチ 『マンガでわかる 15年勝ち続ける 億超え投資家の株の基本』 (2019年 池田書店)より引用

 この記述はAmazonの試し読みの範囲に入っているので、まずはそこだけでも読んでみてほしいと思います。


ごく一部しか紹介できていません!あとは実際に読んでみよう!

 どんな本でも同じことが言えるのですが、億超え投資家の15年分の経験が手に入るなら、本の一冊なんて安いものですよね。まずは読みましょう。