マネックス証券のワン株(単元未満株)で、投資初心者でもファンドマネージャーになろう! 1株から配当金も貰えます 買付け手数料0円へ!

2021年6月27日

単元未満株なら1株から購入できる!

普通、東証の株を買うときは100株が最低単位になっています。大手銀行株が1株500円なら、最低でも5万円必要です。アパレルやゲームの人気企業は株価が数万円ですから、知ってる会社だと思って買おうとしても最低数百万円必要になります!

そこで単元未満株の出番です。証券会社のサービスを使って1株から買うこともできるのです!

何が違うのか?答えは手数料(他にも注文方法も少し違います)詳しくは後ほど説明。

なんとマネックス証券は7月から買付け手数料ゼロ円へ!

以下は単元未満株を購入するときの手数料体系です。(マネックス証券のサイトから引用)

マネックス証券より

結論:何度も分けて株を買う積み立てに向いているかも

ちょっと説明が面倒になりました……ここは適度に読み飛ばしても大丈夫です……。

東証は100株単位で取引しているものを、証券会社のサービスで1株単位で取引させてくれる、というのが単元未満株の取り扱いですから、当然ながら証券会社へ手数料を払う必要がありますね。というのがワン株手数料買付け時ゼロ円になる前までの話。

具体的にどのくらい手数料がかかるのか計算してみます。

個人的におすすめの岩谷産業(8088)を買うとします。1株買うと2021年6月時点で6,500円。7月から始まる予定のマネックス証券ワン株で購入すれば、購入時手数料はなんとゼロ円、無料です。ただし売却時に52円の手数料が必要です。

つまり、岩谷産業(8088)を6,500円で1株買って、6,552円以上で売ればプラスマイナスゼロ。6,500円で10株買った場合なら、6,505円以上で売ればプラスマイナスゼロ。となりますね。

もう少しリアルに想像してみると、6,500円で1株、その後値下がりして6,300円で1株、さらに6,400円で1株買ったとします。合計3株。すると平均して6,400円ですから、いつか水素事業が軌道に乗って上場来高値を更新、7,500円で売れば、3株19,200円が22,500円になって3,300円(+17%)の利益になります。この時の手数料が売却時の52円!安いじゃん!

ゼロ円になる以前は買付け時にも52円かかっていましたから買付け3回+売却1回で208円。平均6,400円で買った岩谷が6,470円以上で売らなければ手数料の分だけ損していたと考えるとまあまあ厳しい感じがします。6,400円で買った株が買った瞬間に6,348円に下がるようなイメージ。

2021年7月から買付け時ゼロ円になれば、6,420円以上なら大丈夫、以前と1%くらいの差。なかなか違いますね(買付けの回数や一度に買う株数、株価などによって変わります)

ちなみに100株単位なら10万円以下は手数料100円くらい。どちらがどのように得なのかは様々なパターンが考えられます。

まとめ:これまで100株まとめ買いが圧倒的に手数料お得だったのが、1株単位で買い増しを続けても手数料ゼロに変わります!(マネックス証券の場合

配当金も貰えます

なんと1株だけ保有でも配当金を受け取れます。もちろん1株あたり15円なら15円です。5株なら75円。(100株だったら1,500円のところ)

各企業様から配当金振り込みのお知らせと、事業ビジョンや概況を印刷したパンフレットが封筒に入れて送られてきます。なんだか丁寧に扱われて、偉くなったような気がして楽しいのでおすすめです。

ワン株(単元未満株)はもともと分散投資にもおすすめ!

↓試しにコロナショック前の2020年1月に高成長もしくは高配当を狙った想定で10銘柄のポートフォリオを組んでみました

2020年1月の株価2021年6月の株価一年半の差額
6758ソニーグループ7,401×1=7,40110,850×1=10,8503,449
8591オリックス1,811×4=7,2441,925×4=7,700456
8801三井不動産2,672×3=8,0162,670×3=8,010-6
9302三井倉庫ホールディングス2,063×2=4,1262,503×2=5,006880
9086日立物流3,075×1=3,0754,610×1=4,6101,535
1379ホクト1,978×3=5,9341,931×3=5,793-141
6027弁護士ドットコム5,750×1=5,7509,330×1=9,3303,580
6544JES1,372×3=4,1162,557×3=7,6713,555
4348インフォコム2,685×2=5,3703,010×2=6,020650
2127日本M&Aセンター1,883×2=3,7762,843×2=5,6861,910
合計54,80870,67615,868
1年半で29%近く上昇。(手数料考慮しない場合。実際には途中で組み入れ銘柄の変更もするかも)

いかがでしょうか? 同じ期間の日経平均が22%増、TOPIXが14%増でしたから、指数を上回る結果となりました!

運用資産5万円で自分だけのアクティブファンドを運用できるようなものです。せっかく株式投資の世界に入門するのなら、プロに任せっきりでは面白みが足りません。指数(インデックスファンド)と勝負してドヤ顔したい!!!!

さあ、あなたもファンドマネージャーになろう!!!!!!!!!

この記事がよかったら是非シェアしてください! 以下のボタンから簡単にツイートできます! 他にも何か変なところなどあればコメントその他の方法(リプなど)で教えてくれると嬉しいです!

旬な話題

Posted by 佐藤シキホ