日経平均は暴落する!?アナリストの予想や想定レンジとの正しい付き合い方

2021年7月17日

今週の日経平均株価は○円~○円の間で推移するでしょう。テレビでもよく聞く話題。全部無意味!気にしたら負けです。

じゃあなんで毎回メディアに載るの? ←需要があるから

誰の需要? ←他人の意見を聞かないと安心できない人たちかなあ……

有名投資家のテスタさんが、日経平均の予想の数字出すのやめましょうよ、とTwitterで言っていました。

これには賛同する人も多いようです。特にテスタさんのおっしゃる長期予想は無意味に感じます。当たらないし、自分が投資していく上で役に立ちません。

確かにコロナショックもその後の超回復も全然予想されてなかったですよね

でも辞めないでほしい!

私は結構好きなんです。今年の日経平均予想とかって。

なぜならアナリストや専門家の人たちの根拠を聞けるから。

ここで自身もメディアへの日経平均予想を答えるのを辞めたというエコノミストのエミン・ユルマズ氏の相場展望をお借りします。

エミン・ユルマズ氏は日経平均30万円に到達すると言っているんですよね。時期は未定とはいえ強気予想です。たぶんほとんどの人は信じてません。

でも根拠は聞きたいです。その根拠が的中すれば本当に30万円に届くと思うからです。

つまり、私は日経30万円説を、信じているし信じていません。

失礼ながら、エミン・ユルマズ氏の日経30万円予想の根拠をめちゃくちゃ大雑把にまとめると、要するに日本が世界に比べて色々と良いところがあるから、世界の投資資金が日本に集中するということのようです。詳しくは氏の著書やTwitterを参照してください。

本当に30万円に到達するためには、エミン・ユルマズ氏のおっしゃるシナリオの通りに政治情勢が動いていくことが必要だと思います。

なので、その予想を聞いている私たち個人投資家は、根拠の部分を聞いておけばいいのです。

あ、これエミン・ユルマズ氏の予想通りの展開になってきてるな、と思ったら、日経平均30万円になりそうだな、と考えればいいのです。

予想の根拠を覚えておいて、相場環境を監視することが大切です。

でも気になる今後の日経平均

個人的に日経平均は下がる予想と、上がる予想の二つを持っています。せっかくなので根拠を述べます。

経済は政治家が動かしている! 日経平均は低迷!

例えばトヨタ自動車の水素燃料電池車は、どうも世界的なスタンダードの座につくことが難しそうなのです。つい先日、EUは2035年までにガソリン車撤廃する計画を定めました。トヨタが得意なハイブリッド車も狙い撃ちのように禁止です。

『ただ、計画に対してはEU域内でも反発が出ており、今後の議論の行方に注目が集まっている。』上記リンク産経新聞より

実はなんと、計画を掲げるEU内からも反発が起きているのです。自動車メーカーは反対してるんです。トヨタも電気モーターだけのEVより水素を使ったFCVが、いかに優れているかをアピールしています。

それでも政治家はEV!EV!

私が思うに、世界経済を推し進めるのは技術者ではなく政治家なのです。

日本の政治家がこれからの自動車について、どんな活動しているのかご存じの方がいらっしゃったら教えてください。特に海外との交渉。海外でも水素が最重要と決まればトヨタと日本の勝利、そんな単純な話じゃないでしょうけどね。

日本企業は頑張ってますけど、政治主導で海外と競争していくイメージがないんですよね

米国株を買う日本の個人投資家!

アメリカって一般人でも株を買っている人が多いらしいんです。

日本でも個人の金融資産が投資に向かうように差し向けてますよね。ご存じiDeCoやNISAなど。

私も投資始めちゃおうかな。iDeCoは元本割れのない預金!NISAは米国株を積み立てだ!

日本人に投資を勧めたら米国株が買われた件について。

東証カテゴリ組み替えと、TOPIXの採用銘柄の入れ替え!

インデックス投資するにあたって、やっぱり組み入れ銘柄は確認しておくべきだと思います。

少なくとも、株に詳しい人や機関投資家は中身を知っているはず。

日経平均もTOPIXもゴミが混ざってるんだよなあ

もし今後の株価指数の組み入れ銘柄が、成長の見込める魅力的な企業ばかりになれば、当然ながら指数をそのままETFや投資信託で買う人も増えます!

そうなればTOPIXのPERが米国株並みの25倍とかまで上がるかも……?

『TOPIXが日経平均株価に劣後する理由にあげられるのが、東証一部全銘柄を対象とする指数であるだけに、時代に取り残されて成長が期待し難い企業にも幅広く投資をせざるを得ない指数であるという点だ。』下記リンク:モーニングスターより

でもやっぱり日経平均が今後何円になるのか予想しろ、と言われたら困ります……。わかりません……。