これまでの相場観ツイート、その後の結果と答え合わせします②

クリプタクトのアイデアブックというサービスに投資アイデアを投稿していたのですが、株式市場の先行きに悲観的になってきたので、上昇中の株もほとんどアイデア終了(決済注文)しました。

アイデアブックは先出し投稿になります。あくまで投資アイデアなので買い推奨とか買い煽りなどではないのですが、投稿者の平均リターンなどの数値化もされますし、できればプラス収支で投稿を続けたいところ。

6月から始めた投稿の結果がどうなったのか、本記事ではそのあたりを中心に振り返りたいと思います。

三菱製鋼が+66.13%

2021年7月6日に939円で買い(ロング)。から8月17日に決済発注、翌日の寄り値1,560円で終了しました。

投稿時には+80%で利益確定の発注に設定しましたから、+60%ではまだ利益確定する予定ではなかったのですが、市場全体の雰囲気が悪化してきたので決済。

ちょうど8月18日そのときが天井で、8月20日の終値は1,120円まで下がってしまいました。

正直、ここまで下がったらそろそろ買いのタイミングを図るチャンスのような気がします。自動車向け製品も多い企業で、業界のあおりを受けて下落に巻き込まれた感もありますし、PERなどの指標は割安。

ただし、会社の黒字回復予想が順調に進んだ場合という前提での株価上昇でした。同業がコロナ禍でも黒字をキープする中で、がっちり赤字を出した三菱製鋼(5632)をどのくらい信用するのか。トヨタ自動車(7203)も減産するような環境でどこまで戦えるのか。そういう問題になってくるでしょう。

三菱製鋼についての過去記事はこちら↓

その他2桁%マイナスの損切りたち

インフォコム(4348)はアナリスト予想や出来高などからロングしましたが-20%を下回り損切り。

イオンファンタジー(4343)はアフターコロナ相場が来ると予想して出遅れ銘柄として選びましたが、これも-20%で損切りです。

他にも-10%近く下落したため損切りした銘柄が4つ。アイデアの打率は33%と低めの結果に。

普段はやらないトレードにチャレンジした結果、ほとんど失敗

↑このとき利益が出ているとして買い増しを想像しているのが三菱製鋼(5632)とバリューコマース(2491)です。

案の定その二つがその後も株価上昇しました。そして案の定、他のマイナス圏の銘柄は下落が続き、大幅な損切りに繋がる結果になってしまいました。悲しいです。

ブログや投資アイデアの投稿を始める以前の私のトレード法だと、含み損の大きさに関係なく想定通りに上がらなかった場合は時間軸で損切り(決済)していました。

ポジションを持ってしばらく待っていても株価上昇に反応しない銘柄は、経験上、その後ジリジリと下がっていくことが多かったです。

今回は、ブログを始めて全世界に投資アイデアを公開するにあたって、以前よりも積極的にポジションを持っていこうという、ある意味で欲張った結果の失敗に繋がりました。慣れないことはするものではないです。

ちょっとしばらくは株式市場の雲行きが怪しい予感

訳知り顔でツイートしているところをここに晒しておきます。

果たして今後の株価はどうなるでしょうか?

めちゃくちゃ上がって一週間で高値更新なんてことになったら恥ずかしいですが、後出しであればなんとでも言えますので、少しくらいは先回りして相場観を述べておきます。

日経平均日足チャート2021年8月20日

定期的にツイートの答え合わせしていこうと思います。緊張感を持ってツイートすべしです。

今回も利用させてもらったのはクリプタクトのサービスです。無料で利用できますし、投資は貴重な財産をリスクにさらす行為ですから、緊張感を持って挑むためにもこういったサービスを利用して自己鍛錬に臨んではいかがでしょうか。

登録は以下リンクから

より詳しい過去記事もあります↓